江戸の美術

琳派と狩野派の記事でも紹介した、琳派を代表する作品・風神雷神図屏風!

風神雷神といえば、教科書にも載っていた俵屋宗達の絵が有名ですね!

だけど

風神雷神の絵、実は一つじゃないんです!

厳 ...

和雑貨

みなさんは、畳縁(たたみべり)を知っていますか?

今、ハンドメイドで畳縁が熱いんです!

この記事では、日本の伝統工芸である畳縁を紹介していきます。

畳縁とは

畳縁(たたみべり)とは、畳の縁に付けられた ...

日本画・浮世絵

この記事では日本画に興味を持ち始めた方向けにおすすめの本を紹介します。

普通に見ていくだけでも十分楽しいですが、本で知識をインプットしてから見るとまた違った面白さがあります。

もちろん、実際に読んでみて面白かっ ...

書評

なんとなく手に取った本がとても面白かったので紹介します!

「美術の経済 ”名画”を生み出すお金の話」!

美術の経済 “名画”を生み出すお金の話
小川敦生 

江戸の美術

狩野派

狩野派というと、室町〜江戸にかけて約400年ものあいだ日本の画壇に君臨し続けた、歴史上でも最大級の絵師集団です。

この記事では、狩野派の絵師たちの作品を見比べて、一体どんな作品があるのか、同じ狩野派でも誰の作品が好みかを発 ...

展覧会・イベント

あやしい絵展

※アイキャッチ画像は公式サイトより

2021年3月23日より東京国立近代美術館にて「あやしい絵展」が開催されます!

その音声ガイドナビゲーターを、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の魘夢(えんむ)役をしていた声優 ...

日本画・浮世絵

煉獄さん

今更ながら、鬼滅の刃 無限列車編の映画を観てきました。

やっぱり煉獄さんはかっこいいですね!そしてあの「うまい!うまい!」のシーンがとてつもなく可愛かった!煉獄さんの魅力を語ったらそれだけで記事が終わるので、まだ観ていない ...

江戸の美術

風神雷神

「日本画」といっても、実は流派があります。

この記事では、その中でも特に有名で人気の高い「琳派」「狩野派」それぞれの特徴や違いを解説します。

どちらも毎年何かしらのイベントや展覧会を開催しているので、これを知っ ...

書評

かわいい琳派レビュー

かわいい琳派
三戸信惠 東京美術 2014-5-1

Amazon

楽天ブックス

かわいいものが好きです。

書評

江戸のデザインレビュー

江戸のデザイン図鑑
監修・柏木博 河出書房新社 2019-6-30

Amazon

楽天ブックス

最初に言うと本

浮世絵

「ひまわり」で有名なゴッホですが、実はかなりの浮世絵ファンでもありました。

浮世絵をたくさんコレクションしたり、模写したり、その技法を自身の絵画に取り入れたりもしています。

そう聞くと、実際にどんな作品を見てい ...

描いてみよう

この記事では、初心者でも気軽に始められる趣味の日本画「顔彩」について語っていきたいと思います!

特殊な道具も使わず、絵の具と筆さえあればすぐに描き始めることができます。

それではさっそくみていきましょう。

浮世絵

誰もがきっと一度は目にしたことがある、葛飾北斎のあの波の絵。

現代でも多くの美術館に展示されるだけでなく、いろんなグッズやプロモーションでも使用されています。

1番身近なものだとiPhoneの絵文字にも使われて ...

和雑貨

画像は公式サイト()より

古今東西、人間の心を虜にする生物、猫。

猫好きな人は多いですよね!

ここでは猫に関する本や雑貨を取扱う”猫専門”書店&雑貨屋「吾輩堂」をご紹介します!

最初にいうと世界観が素 ...

江戸の美術

鍬形蕙斎「鳥獣略画式」

「かわいい」は最近に始まったことではない!

ここでは江戸の絵画に出てくる、かわいい動物たちを紹介します。

うさぎ

日本でうさぎは16世紀に舶来し、江戸時代中期には広く飼われていました。

江戸の美術

円山応挙の「遊虎図襖」一部遊虎図襖(ゆうこずふすま)とは

「こんぴらさん」の愛称で親しまれる、香川の金刀比羅神社。

その表書院の障壁画を、京都の円山応挙 (1733 – 1795) が制作しました。

...

浮世絵

金魚が日本にきたのは室町時代、中国からやってきました。

江戸になると一般庶民の手にも届くようになり、ちょっとしたブームになります。

歌川国芳の「きん魚づくし」

歌川国芳(1798-1861)

金魚をは ...

近代日本画

東山魁夷 緑響く(1982)長野県信濃美術館 東山魁夷館蔵

2021年1月24日まで、東京都の山種美術館で東山魁夷展をやっています。

色使い、特に青が印象的で、心が洗われるような、綺麗な絵を描く画家さんなのでぜひ紹介したいと ...